ABOUT / カゼトツチについて

MISSION
“日常を耕す”
風と土の交わる交差点から、
日々の暮らしと ひとりひとりの生き方を。
地域の人たちの多彩な暮らしと持続可能な地域を支えるため、
「“日常”を耕す」をミッションに、
地域の人や資源、風土、文化に関わる様々な事業を行っています。

 

INFO
名称: 一般社団法人 カゼトツチ
事業概要: 地域人材創出
地域コミュニティ・コーディネート/ネットワーク形成
地域資源を活用した事業開発
地域課題解決型プロジェクトの立案・運営
地域産品の開発・販売
拠点施設の運営
地域活性化に関する調査研究・コンサルティング
代表: 古河 大輔
設立: 2018年11月(法人化)・2015年4月(任意団体設立)
住所: 〒323-0024 栃木県小山市宮本町3-2-17(おやま未来ヒュッテ内)

 

 

MEMBERS
古河 大輔 (フルカワ ダイスケ)

一般社団法人カゼトツチ 代表理事

                 

栃木県小山市出身。仙台で大学生活を過ごした後、名古屋でインテリアコーディネーターとして主に商業施設などを担当。その後青年海外協力隊として海を渡り、南米ボリビアへ。先住民族が多く住む村の役場に配属され、生活向上プロジェクトや植林などの環境保全プロジェクトを、住民や現地NGOなど多様な人たちとともに企画・実施。
帰国後、地元栃木県の若者と地域をつなぐNPOで地域の課題解決と挑戦する若者たちの生態系づくりに取り組み、地域コーディネーター/プロデューサー/ファシリテーターとして活動。その他、仲間たちと地域に必要なことや地域を楽しむことをあれこれと企て、展開しています。

2016年に職住近接から食住近接へシフトチェンジし、日夜草と虫と戦いながら、ローカルライフを満喫しています。

<その他役職等>
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク 理事・事務局長
・ゆめ評定 理事(小山市市民活動センター チーフコーディネーター)
モバイル竹テントプロジェクトkeke 竹テントマスター見習い
とちぎオーガニックフェスタ連絡協議会 委員
・(2019年度) 宇都宮大学地域創生推進機構 COC+ コーディネーター など

 

藤本 尚彦 (フジモト タカヒコ)

一般社団法人カゼトツチ 地域情報コーディネーター

                 

茨城県鹿嶋市出身。山形で大学生活を過ごした後、宇都宮でSEとしてWEBアプリケーション開発などを担当。その後、カゼトツチのメンバーとして、「おやま移住者交流会」や「おやま妄想会議」の活動に関わる。居場所を増やすこと、個人や団体の想いを地域の方々に届けることをテーマに活動中。