【申込受付中】Oyama beginner vol.04 子育て・移住ピクトグラム!あるある話をしよう!

おやま暮らしはじめました!

ウエルカム!おやまビギナーさん。
新しい生活は不安も多く、日常が充実するには時間がかかります。
小山に馴染めるよう、暮らしている人たちが出会い、地域を知るきっかけをご用意しました。

東京オリンピックの開会式で話題を呼んだピクトグラム。
仕事や子育てなど日常に関するピクトグラムも登場しました。

例えば、仕事のピクトグラムでは「定時ダッシュ」「仕事の丸投げ」、子育てのピクトグラムでは「お買い物」「おむつ替え」などなど。思わず「あるある」と共感してしまうような内容ばかりです。

さて、今回はそんなピクトグラムを使い、皆さんと一緒に「あるある」話をする会になります。
移住に関すること、子育てに関することなど、日ごろ感じていることをテーマに、焼き菓子を食べながらゆったりと交流しませんか。

コーディネーターからの「あるある」話も聞けますのでお楽しみに!

 

コーディネーター

山﨑 綾香さん(salt coffee service)

那須町出身。グランドスタッフとして成田空港勤務、その後イギリス生活3年を経て那須町の小学校のALTを約10年。アースデイ那須共同代表など、地域でのイベント運営や海外絵本図書館の運営も行う。結婚を機に2019年春、小山市に移住。同年秋に息子を出産。現在は旦那が経営しているカフェsalt coffee service を手伝いながら子育て中。

> Salt Coffee Service

 

開催概要

<日時>
10月6日(水) 10時00分~12時00分

<会場>
コワーキングスペースSEKEN
(〒323-0025 栃木県小山市城山町3-6-25)
https://oyama-seken.com/

※お車でお越しの際は、お近くのコインパーキング(有料)、もしくは市役所の駐車場(無料)をご利用ください。

<参加費>
無料
<参加対象>
小山に移り住んで3年未満の方

<参加方法>
申込み必要

<内容>
・子育てや移住の「あるある」話を聞いてみよう
・ピクトグラムを使って「あるある」話をしてみよう

<スケジュール>
10時00分 開始
・イントロダクション
10時20分 カフェ店員による、小山移住・子育てあるある話
10時50分 OYAMAピクトグラムトーク・作成
11時50分 アンケートの記入
12時00分 終了
※プログラムは予定です。変更になる場合もありますので、ご了承ください。

<定員>
8名程度

<運営>
おやま移住者交流会事務局
(担当:一般社団法人カゼトツチ)
<主催>
小山市役所総合政策部 シティプロモーション課 移住定住推進係

 

> 参加申込み

 

これまでの交流会の様子

#おやま移住者交流会 、#oyamabeginner で検索

 

 

おやまビギナーとは??

わたしたちが暮らす小山市は、毎年約10,000人の方々が新しく移り住んでいます。仕事や学校の関係で移り住む方もいれば、結婚や子育てを機に地元に帰ってくる方などその理由は様々です。
小山市には、この地域ならではの暮らしの魅力や自慢の風景、イベントがあります。何よりそうした地域の文化を支える魅力的なひとたちがたくさんいます。

移り住んだは良いけれど、仕事や家庭と忙しく、なかなか知り合いをつくったり、遊びに出かけたりできていないという方も多いと思います。
そこで、小山のことをもっと知りたい、地域の面白いひとたちと出会いたい、そんな方々へ向けて、昨年スタートしました。

縁あって小山市で暮らしている人どうしが出会い、情報交換やつながる場として、地域を知り、日常が充実するきっかけの場としていただくため、定期的に「交流会」を開催中です!

詳細:
https://www.city.oyama.tochigi.jp/site/iju/233805.html